HOME>資産運用や貯蓄の価値編

トレードで生活は可能か否かの考察


現在は豊富な投資商品や市場が存在する

現在では、PCさえあれば、そしてそれがインターネットへの接続されているならば、世界どこでも場所を選ばず、投資を行うことができます。投資商品も、株式のみならず、日経225先物やオプション、外国為替、商品先物、CDF(Contract For Difference)など多彩なマーケットや品目のトレードを、1日24時間いつでも行うことも可能です。

このため昨今では、トレードで生活費を稼ぎだそうとされる方も少なくありません。実際に短期間に大きな利益をあげ、豊かに生活をされている方も少なからず存在するのは事実です。

もし仮に、トレードによって生活を成り立たせたいとお考えであるのなら、いくつかの注意点をしっかりと認識しておく必要があります。今回はこれについて説明を進めていくことにしましょう。

1)なるべく少額の投資からスタートする

どのマーケットであれ、当初はほとんどの場合、マイナスがかさみます。知識や経験が不足しているからです。マーケットで利益を上げている側の人間は、ほとんどがプロだといえます。このため、当初の勝率は低くまた、利益よりも損失が膨らみ、なかなか利益を積み重ねることができないのです。よって当初はなるべく少額投資からスタートすべきです。そして、この資金を徐々に増やすことができたなら、それを再投資し、徐々に資金を増やしていく方法がベストといえます。

2)資産の運用配分を考える

さて、仮に投資の才能があり、資金を大幅に膨らませることに成功をしたのなら、資金を分散投資することが必要となります。トレードの多くは、高いレバレッジがかかるため、うまくいくと資金をいっきに増やすことが可能となります。しかし逆に、失うのも一瞬であることが少なくありません。証拠金の数十倍の取引が可能である外国為替や商品先物は、うまみがある分、リスクも高いことを十分に認識し、常に資産配分を考えながら資金運用を続けることが不可欠なのです。

また、これらの心配をする以前に95%の人間が財産を失うことについても、十分に把握しておく必要がありそうです。

3)人任せの投資は避ける

レバレッジの高い商品で運用する場合、第三者のノウハウそのままにトレードをする人が少なくありません。しかし、経験や知識で得た独自の投資スタイル以外の方法において、高い利回りを得ることは難しいといえます。つまり人任せでは資金は増えない場合が多いのです。よって、できれば人に教える立場になれるだけの経験を積むとともに、常に多くの知識武装をする必要があります。

もともとマーケットとはランダムウォークです。つまりどちらに行くかはマーケット次第なのです。そんなマーケットから安定して利回りをえるためには、できうる限りの優位性を持つ必要があります。

結果としてトレードで生活は可能か

さて、このような点に注意しつつも、トレードによる生活は可能かという点についてふれてみましょう。

私の周りにも、トレードで生計を立てようした人は多く存在しました。しかしそのほぼ全員が資金を失い、失敗をしています。マーケットにおける勝者とは全体の5%以下というデータもあります。よって成功確率はこの程度ということを認識する必要があります。

これまでにビジネスや貯金によって増やした資産を、一気に失う失敗をしないためにも、少額投資からのスタートを行い、すぐにトレードで生計を立てるという無理な計画は持つべきではないというのが、トレードで生活するためのコツであり、しかも達成確率は5%程度であると認識しておく必要はありそうです。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、どのような人生を歩まれていらっしゃるでしょうか。もし今後、大きな成功を収めようと考えられているのであれば、ここでご紹介する数多くの知識や戦略は、必ずあなたのお役に立つことでしょう。人生には、さまざまな出来事が起こります。しかし成功者は、どのような事に遭遇したとしても、結果的に成功を手にするものなのです。成功者が知る知識や、考え方、行動学などを学ぶことで、あなたの成功確率も飛躍的に高まっていくことでしょう。

カテゴリ一覧


資産運用や貯蓄の価値編