HOME>スキルアップのための知識編

ブラインドタッチの優位性をフルに活用しよう


ブラインドタッチの持つ優位性

皆さんはブラインドタッチを修得されているでしょうか。ブラインドタッチとは、キーボードをみることなく打鍵する、キーボード入力テクニックを意味しています。PCのキーボードに、高速で入力する人は、学校やオフィスなど、どこにでもいるものです。

ですから、必ずそんな人を目にしたことがあるに違いありません。なお、ブラインドタッチをすでに修得しているという方は、本ページを読みとばしていただいてかまいません。

さて、ブラインドタッチを使いこなす人を見た際に、どのように思われたでしょうか。

「よくもまあ、あんなスピードで文章が打てるもんだ」

「達人の域だ」

などと感じられた方もいるかもしれません。

ブラインドタッチが可能となると、文書作成のスピードを上げることができます。また、キーボードが付属するあらゆるデバイスで、同様に高速入力が可能となるなど、学校やオフィスでにおける作業効率を向上させることができます。

ブラインドタッチの修得とそのメリット

今後は、ブラインドタッチを修得する人間がさらに増加することが予想されています。そこで、ブラインドタッチを修得していただくべく、説明を進めます。

現在では、ブラインドタッチを修得するためのフリーソフトウェアが多く存在します。このため、「ブラインドタッチ フリーソフト」などと検索をかければ、いくつでも見つけだし、これをダウンロードして利用することができるようになっています。

「やってみたいけど、そんな時間は・・・」

とそんな声が聞こえてきそうですが、実はブラインドタッチを修得するまでの時間は、毎日1時間程度の練習で、2週間といわれています。つまり、再来週の週末には、ブラインドタッチによって軽快に文書作成をすることができるようになっているかもしれないのです。

最近では、安価のテキスト入力デバイスが登場してきています。ブラインドタッチが可能になれば、これらのデバイスを持ち歩くことで、いつでもテキストのメモをとれるようになります。また、ちょっとした空き時間に、メルマガやブログの更新記事を執筆することもできます。

ビジネスに不可欠な文書作成や、レポート、卒業論文などの草稿を書き進めることもできるようになることでしょう。

耐えるのは2週間だけです。それさえ乗り切ってしまえば、後は打鍵速度も自然と向上していきます。また、その後の人生においての長期的な資産として活用することが可能です。

ブラインドタッチを使いこなすビジネスマンは、PCに不慣れな人から見るならば、あこがれや尊敬の対象となることも少なくありません。人生成功における小さなツールとして、ブラインドタッチの修得を、是非2週間でものにしていただければと思います。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、どのような人生を歩まれていらっしゃるでしょうか。もし今後、大きな成功を収めようと考えられているのであれば、ここでご紹介する数多くの知識や戦略は、必ずあなたのお役に立つことでしょう。人生には、さまざまな出来事が起こります。しかし成功者は、どのような事に遭遇したとしても、結果的に成功を手にするものなのです。成功者が知る知識や、考え方、行動学などを学ぶことで、あなたの成功確率も飛躍的に高まっていくことでしょう。

カテゴリ一覧


スキルアップのための知識編