HOME>新着記事

成功するために不可欠な運の存在


運を味方につける必要性

「運も実力のうち」という言葉を、耳にされたことはありませんでしょうか。周囲を見渡せば、常に運に恵まれているように見える人がいる一方で、とことん運に見放されてしまったかのような人もいるものです。また、成功を手にされる方は、その多くが、自らを「運に恵まれている」「自分にはツキがある」と認識されているものです。

これまでのご自分の人生を振り返るに、さして幸運らしきことがなかった方からすれば、この事実は、理不尽に思えることでしょうし、運に恵まれたことで、輝かしい成功を収めた人を、うらやましく思うこともあることでしょう。

しかし運は、呼び込むことができるのをご存じでしょうか。そして、成功者の多くは、このことを意識するしないに関わらず、実に巧みに使いこなしているものです。つまり、誰であっても、運を呼び込むことは可能なのです。

もし、あなたが成功を手にしたいとお考えであれば、この術は、是非ともフル活用していただきたく思います。なぜなら、運は人生の追い風として機能するものであり、成功を手にするまでの道のりを、ぐっと楽なものへと変えたり、意外なまでの近道を提供してくれるものだからです。

自分のツキを認めない人の悲劇

本章においては、運を呼び込むための方法を、あらゆる側面から解説してまいります。しかし、中には「運など呼び込めるはずがない」と思われる方も、いらっしゃることでしょう。そこで、運を呼び込むための簡単な方法を、まず最初にご紹介することにしましょう。それは、「自分はツイている」「自分は強運の持ち主である」と、ことある毎に心の中で唱えることです。

「そんなことで運が呼び込めるはずがない。そんなことで運を呼び込めるのなら、誰もが幸福になっているはずではないか」

そう思われる方もいらっしゃることでしょう。しかしそう思われた方の多くは、これまでこのような方法を実行されたことがないはずです。また、幸運に恵まれた経験にも乏しいことでしょう。

「自分はツイている」と唱え続ける効果とは

さて、ではなぜ「自分はツイている」と唱え続けるだけで、幸運を呼び込むことができるのでしょうか。実はこれには、明確な理由があります。

「自分はツイている」と唱え続けたとしても、当然のこと、その日によってツイていないと思われることにも遭遇するはずです。しかし、ここですぐに唱えることをやめるのではなく、それでも「自分はツイている」と心に言い聞かせます。すると、ある時、小さな幸運が舞い込んだりします。それは、一瞬だけ微笑むことができるほどの小さなものかもしれません。それでも「ほら、やっぱり俺はツイている」と、自分の幸運を讃えて上げるようにします。

これを繰り返すと、次第に幸運の到来する自分に気づき始めます。また、ツイていないような事には、次第に目がいかなくなるばかりか、ツイていないと思われたことの先にある幸運にも、目を向けることができるようになるものです。これまで、物事を悲観的に捉える癖があった方も、次第に前向きの考え方を持つことができるようになるわけです。

この意識の変化は、ご自身にも、そして周囲とのコミュニケーションにも、影響を与え始めるものです。前向きな思考を、常に持つことができるようになると、より多くの人が集まるようになります。また、そんなコミュニケーションの拡大は、より有益な情報をもたらすことでしょう。そして気づくのです。「やはり俺にはツキがある」と。

さて、自分はツイていると思える人と、自分はツイていないと思い続ける人。その後の人生において、どのような差異が生じ始めるでしょうか。これについては、改めて説明するまでもないはずです。そうです。信じる者は救われるわけです。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、どのような人生を歩まれていらっしゃるでしょうか。もし今後、大きな成功を収めようと考えられているのであれば、ここでご紹介する数多くの知識や戦略は、必ずあなたのお役に立つことでしょう。人生には、さまざまな出来事が起こります。しかし成功者は、どのような事に遭遇したとしても、結果的に成功を手にするものなのです。成功者が知る知識や、考え方、行動学などを学ぶことで、あなたの成功確率も飛躍的に高まっていくことでしょう。

カテゴリ一覧


新着記事