HOME>スキルアップのための知識編

日々避けて通ることができない通勤時間の有効活用


1日1,2時間の確保が容易な通勤時間

大都市圏や首都圏における通勤事情には、いまだ過酷なものがあります。毎日2時間も通勤電車に揺られる必要があるという方さえいます。しかしこれでは会社に到着した段階で疲れてしまうはずであり、とても、まともに仕事などできません。

ところが、この通勤時間に、仮に座れる環境を得ることができるのなら、話はまったく別の物となります。なぜなら、往復数時間もの自由時間を手にすることができるわけですから。

現在では、電車に乗っていても、携帯やネットブック、スマートフォンなどからインターネットを利用することが可能です。また、まわりの雑音は、ヘッドフォンによって完全に遮断することもできることでしょう。よって、数時間という長い時間を、個室に近い状態で確保できるということです。

仮に1日2時間であれば、5日で10時間、一ヶ月では40時間ほどの時間を確保できることになります。この時間を有効活用しない手はありません。

座ることができなければ座れる環境も考える

「でも、うちの駅からでは座れないし」

そんな方もいらっしゃることでしょう。もし、まだ独身であるならば、いっそ毎日座って通勤できる駅に移転することを考えてみてはいかがでしょうか。

たとえば始発駅で探したり、会社よりも都心寄りに住むことで、毎日下り電車で通勤するなどの方法です。また、始発でなくても、乗り合わせなどで、列べばほぼ確実に座れる駅も、調べれば各所に存在するものです。「移転までしなくても・・・」と思われるかもしれませんが、それだけの価値は十分にあるはずです。また、すでに持ち家のため、どうしても移転できないという方は、座る方法を検討する必要がありそうです。方法はいくつか存在します。

まず第一に、早朝に出社するという方法です。殺人的に混雑する電車でも、1時間早い電車を利用しただけで、十分に座れる場合があります。また、先にもふれましたが、乗り合わせの駅で一度電車を乗り替えるという方法です。

さまざまな方法で、行き帰りの時間を確保できたなら、それを読書にあてたり、執筆にあてることもできます。とにかくは1年、英語漬けになろうと決心されるのもよいかもしれません。さらには、サイドビジネスを電車内でこなしてしまうということも、仕事によっては、決して無理なお話ではありません。

通勤時間は、是非とも有効にご活用いただきたく思います。そしてその積み重ねこそが、あなたの人生を成功へと導いてくれるのですから。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、どのような人生を歩まれていらっしゃるでしょうか。もし今後、大きな成功を収めようと考えられているのであれば、ここでご紹介する数多くの知識や戦略は、必ずあなたのお役に立つことでしょう。人生には、さまざまな出来事が起こります。しかし成功者は、どのような事に遭遇したとしても、結果的に成功を手にするものなのです。成功者が知る知識や、考え方、行動学などを学ぶことで、あなたの成功確率も飛躍的に高まっていくことでしょう。

カテゴリ一覧


スキルアップのための知識編