「今度」と「お化け」の共通点

Sponsored Link

ご存じの方も多いと思いますが、「今度」と「お化け」には共通点があります。それはいずれも出た試しがないという点です。

「今度おじゃまします」「今度やるよ」「今度は勉強するよ」

これらに用いられる「今度」は、多くの場合実現しないことが多いとされます。これはなぜでしょうか。

人間は弱い生き物です。常に楽な方向へと自らを誘導しようとします。失敗をしたとしても、その状態から離れてしまうと、それを忘れようとします。しかしそのいいわけとして「今度」という言葉を使う傾向にあるものです。

「今度はがんばろう」

この言葉は一見プラス思考に思えます。しかしこれだけではやはりお化けと同様に出たためしがないことになります。では、どのようにすればよいのでしょう。解決策は簡単です。「今度がんばろう」を機転として以下のことを付け加えればよいのです。

「今度」を具現化するための5項目

1)どのように頑張るかの策の明確化

2)いつまでに達成するかの期限設定

3)期限までの日々の詳細設計

4)日々の実行

5)結果検証・達成度検証

上記5項目を「今度」の言葉の後に明確化するとともに、これをノートなどに書き出し、毎日進捗度をチェックしながら目標にむけて進めばよいのです。これだけで、「今度」は必ず現実のものとなります。お化けは出ては困りますが、「今度」は、必ず達成していただきたいと思います。その積み重ねこそが、あなたを成功に導いていくのですから。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link