セールスレターの持つ魔力を利用したビジネス展開

Sponsored Link

セールスレターとは何か

ポストを覗くと、そこには多数のダイレクトメールが日々投函されているはずです。ダイレクトメールの封筒を開けると、商品説明のための広告が同封されていることでしょう。これが販売のためのレター、つまりセールスレターです。

日々飽きるほど届くため、あまりご覧にならないかもしれませんが、セールスレターには、実はビジネスに必要な多くのノウハウが詰まっているものです。ですから、セールスレターをじっくりと観察し、この中に商品を販売するためのどのような秘策が含まれるのかを考えることで、今後のビジネスモデルを、より優位性を持ったものへと育てることができるはずです。

ダイレクトメールとは、実は無作為に発送されているわけではありません。

たとえばビジネスマンの方には、自己啓発に関する商品やサービスなどのダイレクトメールが届くはずです。また、成人を迎えようとしている女性には、数多くの和服のダイレクトメールが届くことでしょう。

セールスレターに目を通すと、商品説明からニーズに関するまでの情報が、無駄なく盛り込まれていることに気づきます。

ターゲットに発送されたダイレクトメールは、その中に含まれるセールスレターによって顧客の購買意欲を触発させ、販売につなげているのです。

如何に的確にマーケティングができるか、セールスレターが如何に購買意欲を高めるかにより、売上は大きく左右するものだからです。

セールスレターの効力を最大限に引き上げる施策

どのようなセールスレターが購買意欲を高めるかは、複数のパターンのセールスレターを発送し、それに対する反響率をサンプリングし解析することで把握することができます。反響率の高いセールスレターを見つけながら、更にその上をいくことのできるセールスレターの発送と研究を続けます。よって、日々届くセールスレターの多くは、これらの研究がしつくされた優れたものである可能性があります。

実は、ダイレクトメールで高い売上を実現することに成功している企業では、ダイレクトメール発送部数から、おおよその売上予想を計算しています。そしてその予想値は、ほぼ達成できることから、ダイレクトメールやその他のコストから、おおよその損益分岐点を割り出すことが可能です。つまり、ダイレクトメール発送以前から、どの程度の売上が確保できるかを、おおよそ企業は把握しているのです。

人生の成功を手にされようと計画されているのであれば、今後、セールスレターの裏側に潜むパワーを、是非とも解析し、自分のものとしていただきたく思います。このノウハウは、必ず今後の助けとなるはずですから。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link