泳ぎは川に飛び込んで覚える

Sponsored Link

始めてみなければわからない事実も存在する

「泳ぎは川に飛び込んでから覚えろ」という言葉をご存じでしょうか。泳ぎを知らない人が、実際に飛び込むのはあまりおすすめできません。おぼれてしまうのが落ちだからです。

しかし、人生の多くのことについて、この一見無茶な言葉は、正しい場合が少なくありません。仮に新たなビジネスを展開する場合、事前に周到な調査、マーケティング、予算計画、多種多様の発生事象の事前把握などが不可欠となるはずです。

その一方で、実際に始めてみなければ知り得ないことが多々存在することも事実です。新たに知り得た事象は、その都度対応するとともに、問題発生原因の追究、ビジネスモデルの修正、目標へ向けた軌道の微調整などを繰り返すしかありません。

泳ぎは川に飛び込んでから覚えろとは、このようなことを言い当てているのだと思われます。実際机上でいくら泳ぎ方や水の特性を研究したとしても、泳ぎは泳がなければ学ぶことはできないでしょう。準備を周到に。これは外せませんが、泳ぎはやはり泳いで覚えるしかないのです。

ただし・・・・・・。繰り返しになりますが、おぼれないようにご注意くださいね。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link