近道に隠されたリスクを認識しておくことの意味

Sponsored Link

ある人の成功のコツは他の人には使えないことの意味

誰もが辛い時を過ごしたくはないと考えています。また、目的地に行く際、わざわざ遠回りをするよりも、むしろ最も近い道を行きたいと願うのも、ごく当然のことでしょう。

しかし、人生においての近道においては、多くのリスクが隠されていることがあります。

たとえば、あるビジネスを短期間で成功に導くコツが、インターネット上には多く存在します。その多くは眉唾と思えるいかがわしいものですが、なかには実体験をベースとした優れたものも存在するようです。

ところがこのコツ、多くの人には使えないことが少なくありません。当人であればうまく機能するにもかかわらず、他の人では機能させることができないのです。

これは、果たしてどういう事なのでしょうか。

実は、成功のコツを得た当人は、そのコツを得るまでの間、多大な努力を重ねているものです。努力のなかで、数々の試行錯誤を繰り返しているはずです。

また、同時に多くの経験を積み重ねています。つまり、誰にも負けないだけのスキルが、努力によって積み上げるられているのです。よって参考にはなるものの、それ自体が多くの人に成功をもたらすとは限らないわけです。

近道ばかりを探していると結果として遠回りとなる事実

こんはお話があります。

「近道を探して遠回り」

近道や小手先のノウハウばかりを探し、実質的な努力を怠ると、その人間には経験則が積上がらないため、結局は成功を手にすることができないという意味です。

成功のコツは、本サイトでも多く紹介していますが、あくまでも参考、もしくはモチベーションのひとつとしてとらえ、あとはご自身に実行していただく必要があるわけです。

簡単ではありませんが、しっかりと考えながら歩んでいけば、必ずキャリアは向上し、いつしか成功を手にすることができることになります。

近道は、結果的に遠回りとなることが、少なくないわけです。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link