堅実な経営者となるための準備とは

Sponsored Link

経営者が遭遇しやすいリスクとは

最近の若者は、実に合理的な考え方を持っているといえます。身分相応の生活を身につけており、たとえば高級車などにお金をかけず、軽自動車に乗ったりします。

一昔前から比べれば、平均年収が大幅に下落しているはずですから、贅沢をしたくてもそれができない状況下に置かれているといえます。しかし自分の環境に沿ったライフスタイルを楽しめるのは、十分に評価に値することでしょう。

さて、一方で自営業者の中にはベンツなどの高級車に乗っている人もいます。どうしたらあのような高級車を手にすることができるのだろうと思われる方もいるかもしれません。しかし自営業者の多くは、現在多大な借金を抱えています。多くの贅沢を手にする一方で、金融機関に借金をしている人が少なくないのです。

それでも事業が拡大傾向にあるならば大きな問題にはなりません。銀行に対する返済も、滞りなく行われていれば、次の融資も引き出しやすいというものです。お金をまわしながら、その中で贅沢をすることくらいは可能なのです。

ところが、市場に変化が起きた場合、突然の大きな問題を抱えてしまう場合が少なくありません。銀行は、融資を停止するとともに、これまでの借金の一括返済を迫ることもあります。優雅な生活が、一瞬にして消え去るリスクがあるのです。

経営者における成功の最短ルートとは

よって、贅沢をしたいのであれば、できうる限り、無借金経営を続けることが望ましく思います。仮につなぎの資金が必要であるならば、短期返済でなるべく負債額を減らす努力をするべきでしょう。また、お金が常にうまくまわるビジネスモデルを考えることで、銀行の利用を最小限に抑えることも可能です。

現在は、未来を見据えることが非常に難しい時代だといえます。このため、できれば無借金を前提とし、その上で最大限にビジネスを展開できるモデルを考えることが望ましいでしょう。

揺るがない真の成功を手にされたなら、それから以降、いくらでも贅沢はできます。それまでは、ライトバンや軽自動車で十分だと考え、なるべく経費を減らす一方で、最大限の収入を追求することが、結果的に成功への最短のルートだといえることでしょう。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link