賢者に共通する仕事の進め方

Sponsored Link

優れた人が持つ共通点とは

世の中には、日々涼しげに仕事をこなしながらも、常に高い評価を得る人々がいます。自分は日々必死にもがいているのに、同じ作業を涼しげにやってのける人には、果たしてどのような能力が備わっているのだろうと考えたりします。確かに能力が長けた人は少なからず存在することでしょう。しかし多くの人は、能力的に大きな差をもっていません。

では同じ能力でありながら仕事を楽に切り抜けるのはなぜなのでしょうか。仕事ができる人をリサーチしてみると、その仕事の順番にある共通点を見いだすことができます。しかも至極単純で簡単な仕事の進め方です。

それは、人が先延ばしにするような仕事を、彼らは直ちに処理するという点です。仕事ができる人の多くは、不思議なほどこの点において共通しているのです。

先延ばしをやめるだけで賢者となれる訳とは

これは考えてみれば当然のことといえます。多くの人が先延ばしにしたがる仕事は、楽に処理できるものではありません。よってさまざまなやっかいな問題が付随することが多いのです。よってこのやっかいな問題は、他の仕事にも悪影響を与えます。また、ご自身のテンションをも下げることになります。

一方これを先延ばしにしなければ、この仕事さえ完了すればあとは精神的にもベストな状態で他の仕事を処理することに集中することができます。実はそんな小さな差が、1ヶ月、数ヶ月、そして何年かの積み重ねにより大きな作業実績の差となってあらわれることになるのです。

今後は是非、先延ばしにしたがる仕事から処理するようトライしてみていただきたく思います。たったそれだけで、賢者の仲間入りを果たすことができるからです。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link