高収入を生み出すこともできるクリエイターのニーズ

Sponsored Link

高収入を得る人々の共通点とは

現在の年収はおいくらでしょうか。生涯賃金としては、文系を卒業されるよりも、理系を卒業された方がより多くを得ることが統計で出ているようですが、どちらに位置されていらっしゃるでしょうか。

ちなみに文系であったとしても、高い年収を得ている人は少なくありません。また、高い給与や売上を得ることに成功する方々には、ある種の共通点が見られます。

それは、どのような業態においても、高い給与を得ている人の多くが「クリエイター」であるということです。

クリエイターというと、デザイナーなどの職業をイメージしますが、ここでいうクリエイターとは、ビジネスモデルや市場など、これまでに存在しなかった何かを作り上げることのできる人を意味します。つまり、指示待ち社員ではなく、常に何かを作り出すことのできる社員、もしくは経営者ということになります。

自分以外に代わりがいない立ち位置に身を置けるクリエーター

この世の中には、さまざまな職種が存在します。自分以外に誰も代わりがいないポストであれば、報酬は非常に高いものとなる傾向にあります。

仮に、誰かが退職をしたとしても、その翌日には別の人間が代わって仕事を行うことのできるポストであれば、給与はさほど高いものではないはずです。一方で、一人の退職により、企業の存続すら危うくなる状態を招くのであれば、その人の給与は言い値でつり上げることができることでしょう。

ここでいうクリエイターとは、無から有を生み出すことのできる人であり、別の人間がすぐに代わりを務めることができない人やポストといえそうです。

もし成功を望むのであれば、どのような業態であれ、新たな商品や市場を生み出すための能力を、若いうちから学ぶことをお勧めしておきます。

誰も見つけることのできない新たな市場を生み出したり、世界的に普及するような商品を度々作り出すことができるなら、そしてそんな能力を人的ブランドとして持つことができたなら、その後の人生は、かなり高い確率において、成功と呼べるものになることでしょう。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link