実は本当に存在する合法ドラッグとその活用法

Sponsored Link

安易に手にしてはならない合法ドラッグ

ちょっと危ないタイトルです。インターネット市場には、さまざまな情報が入り乱れます。なかには「合法でなおかつ、飛べるドラッグ」という怪しげな商品を売るサイトさえあります。

しかし、何が混入しているのかがわからない薬を買ったり、それを服用するのは、あまりにリスクが大きく、お勧めできません。

なかには、肝硬変やショック死などを引き起こすケースもあるようですから、まさに生命の危険すらあるのです。また、合法ドラッグの多くは、違法となりつつあります。規制がかかるため合法であり続けることはないのです。

さて、ではなぜ「合法ドラッグの活用法」などといったタイトルなのでしょうか。

実際に存在する安全な合法ドラッグとは

実は、合法ドラッグは存在します。たとえば過度のストレスから、精神的な異常を来したとします。突然涙がでたり、夜、なかなか眠れなかったりという症状から始まり、徐々に頭がまわらず、正常な思考ができなくなります。また、やる気が起きず、いつもふさぎがちな状態となったりします。

このような場合は、無理をせず、すぐに心療内科の扉をたたくことをお勧めします。心療内科では、十分なカウンセリングの後に、心を楽にするための安定剤を処方してくれるはずです。実はこれこそが、ここでいう合法ドラッグです。

安定剤は、意外に多くの人々が用いているものです。

個人的なことですが、友人の医師も例外ではありませんでした。「学会のときなど、うまく使うと楽だよ」と彼はいいます。これが良いことか否かはわかりませんが、無理をしてうつ状態に陥り、それから以降、長期に渡って地獄を味わうのであれば、軽度のうちに医師に相談するとともに、適切な薬の処方を受け、症状の改善を図るべきです。

そう。それこそが「合法ドラッグの活用法」なのです。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link