成功に向けの歩みにおいての日記の必要性

Sponsored Link

その日の行動を振り返ることになる日記の記述

成功に向けて歩むあなたのことですから、日々の計画やそれに対する実行結果について、手帳を有効活用していることでしょう。

ところであなたは、日記をつけていらっしゃるでしょうか。「日記と成功に関係があるのか?」との問いが聞こえそうですが、実は日記もまた、成功に向けた重要なツールのひとつとなり得ます。

日記をつけるためには、その日何があったのか、何をしたのかなどを思い起こす必要があります。また、その際に感じたメンタルな部分や、反省点、新たに気づいたビジネスモデルなど、計画立案のベースとなることが、自然と記されるようになるものです。つまり、その日の状態のすべてを、文章として残すことができるようになるわけです。

書き続けた日記は貴重な情報源とも成りえる

日記を書き続けることで、当然のことながら、日々ページが増加することになります。日記の有効活用は、その日の状態を残すだけではありません。それを読み返すことで、自分でも忘れていたさまざまな事柄を思い出したり、その時々の精神状態や考え方を思い起こすことができるようになります。たとえば、非常に高い業績を残していた時の日々を思い起こし、その際に何を考え行動していたかをつぶさに知ることができます。

そして気づくのです。

「当時は、あのような考えのもとで走ることができたんだな」

また、現在抱える問題を、過去にクリアしていたのであれば、その方法を詳細に思い起こすことで、より高い確率で現在の問題をクリアすることができるようにもなるでしょう。さらに、日記に書いた過去の情報の中に、すでに忘れ去っていた顧客の誕生日や行動などを見つけたなら、それを用いることで、「よくそんなに細かい僕のことを覚えてくれたね」と喜ばれたりもすることでしょう。

過去が未来を語ることはできませんが、それでも、過去のより詳細な情報は、未来へと歩みを進める上で、非常に有効なツールとなることをご理解いただければと思います。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link