成功への近道となる周囲をいたわる価値

Sponsored Link

周囲をいたわることが成功確率を上げる訳

人それぞれ、性格は大きく異なります。これこそが個性であるわけですが、たとえば、自己中心的な人がいる一方で、絶えず周囲をいたわる気配りを持つ人も少なくありません。

最近では核家族の中で不自由なく育てられた人が多いことから、周囲に気が回らない人の割合が増加傾向にあるようですが、そんななかで周囲をいたわることのできる人は、ビジネスにおいても高い優位性を持つことが可能です。つまり、成功を手にする確率が高くなるのです。

これはなぜでしょうか。

周囲に気を配り、困った人を助けることができる人間には自ずと多くの人が集まることになります。しかも、利害関係によって構築されたネットワークと異なり、その人の周りに築かれるネットワークは、すぐには崩れることのない強固なものとなる傾向を持ちます。

ビジネスとは、どのような業態であれ、顧客の存在が不可欠です。よって自らがビジネスを行うためには、そのビジネスやビジネスを行うご自信が広く知られている必要があるわけであり、よって強固なそれでいて大きなネットワークを持つ人は、それだけ優位にビジネスを展開できるようになるわけです。

いたわりの心がネットワークを拡大させる

また、ビジネスを拡大する上では、さまざまな部分においての協力者が不可欠となります。ところが強固なネットワークを持つ人は、多くの協力者を得ることもできます。人の能力には限りがありますが、ネットワークが大きければそれだけ多くのパワーを、用いることができるわけです。

このようにネットワークの力は強大です。しかも強固なネットワークは、無理に作ろうとしてもできるものではありません。このため、今後人生の成功を手にされたいと願うのであれば、是非とも周囲に常に気を使い、いたわる心を持っていただきたいと思います。

ある時、乗り越えるべき壁が出現したとしましょう。こんなときでも、どこからともなく複数の人間があらわれ、進んでその壁を乗り越えるための協力をしてくれることでしょう。つまり、一人ではとても乗り越えることのできないであろう大きな壁をも、簡単に乗り越えることに成功するのです。

周囲をいたわる人は、必ず成功への近道を手にすることになることでしょう。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link