成功を手にするための進むべき道の選択方法

Sponsored Link

楽な道ではなく自然な道を選択する

人生においては、さまざまな分岐点に遭遇するものです。若くしては進学先をどこにしようかと悩むことでしょうし、その後も就職先の選択、仕事を続けるかやめるか、起業するか否かなど、その時々において、人は多くの選択を迫られます。時には人生をも左右する分岐点に遭遇することもあることから、結論を下すことができずに頭を抱えてしまう局面もあるかもしれません。

こんな時には、冷静に自分の心に問いかけ、選択する方向が自分にとって自然であるかどうかを考えてみることで答を導き出すことができるものです。

人生を歩むにはそれなりにパワーを必要としますから、楽な道を選んでしまうと、それが間違いの始まりになることもあります。ですから、楽か否かで選択をしてはなりませんが、同じ努力をするにも、自分にとってごく自然に選択できる方向に歩むことで、より多くのパワーを発揮できるものです。

自分にとって自然であることの重要性

米国の著名な著述家であるデール・カーネギーも次の言葉を残しています。

「やるべきことは、どの考え方が自分にとって自然であるかを見出し、その考え方に従うことだ」

自分にとってあまりにかけ離れた方向を選択するのでなく、自然な考え方に沿った方向を選択するように説いているわけです。

大きく儲かるからと、まったく自分の考えに沿わない方向を選択してしまうよりも、むしろ自然な方向を選択し、その中で最大限努力をする方が、結果として賢い選択をしたことになるということが、この言葉の根底にあるような気がします。このことを脳裏の片隅に置いておき、どうぞ賢い選択をしていただきたく思います。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link