知っておくと差が出る自分の限界点を超える方法

Sponsored Link

ノルマの10倍もの実績を上げる者の存在

サラリーマンであれ、起業家であれ、自分一人が立ち回れる限界点は、さほど高くはないものです。なぜなら、どのように頑張ろうとも、人の力には限界があり、それを越えて動こうともがいたとしても、限りがあるからです。

しかし世の中には、およそ一人の力とは思えないほどの業績を叩き出す人間がいます。たとえば、トップセールスマンの中には、一人で、営業部の成績の50%以上を毎月を上げ続けるスーパーマンが存在するものです。ちなみにそれは、一般的な営業マンの10倍以上の売上であり、どう考えても達成は難しいような値です。

さて、ではそんな彼には、通常の10倍もの活動能力があるのでしょうか。答えはNOです。実は人の能力にはそれほど差などないものです。しかし実際に10倍以上もの売上げを実現する人間は確実に存在するわけであり、これはいったいどういうことでしょうか。

突出した成績を上げる者が用いる方法とは

彼らは、実は部署内のスタッフや顧客の活用方法にとても長けています。明るい性格でありながら、誰にでも優しく低姿勢であることから、万人に好かれる彼らの周りには、敵よりもむしろ見方が多いのです。また、彼らは周りの人々にさまざまなものを提供します。

このため、スタッフや顧客の多くは、そのお返しとして、紹介という形で彼に協力をするのです。トップセールスマンや、ビジネスに長けた人々は、必ずこのようなネットワークを幅広く持っています。そしてそのネットワークが、一人では達成し得ない売上を叩き出していたわけです。

人間一人で出来ることは限られています。しかし、その人のまわりにいる人々が味方となってくれさえすれば、何人、何十人分の作業量や情報量を手にすることにできるわけです。この方法は、成功者には不可欠なものといえます。是非とも頭の片隅においておき、成功者への歩みを加速していただきたいと思います。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link