豊かな生活には実際にいくらかかるか

Sponsored Link

収入額を目標に掲げる

人生の成功を手にすることを考えた場合、それが収入によって実現できる成功であるなら、毎月いくら稼ぐことで具現化するのかを、予め知っておく必要があります。

成功するためには、明確な計画と準備、目標設定、いつまでに達成するかの時間軸、さらには、日々の目標に向かうための実行が不可欠です。同時に、いくらまで稼げたら成功なのかという点も、当初は明確にしておくことが重要となるものです。

このハードルがないと、たとえば月給20万の人が30万になった段階で、楽になったからと支出を増やし始め、稼いだ分をそのまま消費する流れへと陥ってしまいます。目標設定は人によってまちまちであり、たとえば、年収1億という設定をされる方もいらっしゃるでしょうし、年収1000万まではなんとか引き上げたいという方もいることでしょう。

では、実際にどの程度の年収となれば、豊かといわれる生活を手にすることができるでしょうか。

どの程度の年収であれば豊かなのか

価値感は人によって異なりますが、日本人があこがれる富裕層のライフスタイルを実現するための年収は、およそ2000万以上であるといわれます。

これは月に直せば170万程度ということになります。この程度の月収を安定して得る人は、労働人口の0.5%程度ですが、この額を超える年収を得たとしても、さほどライフスタイルには大きな変化がないともいわれます。

確かに年収2000万では、自家用ジェットを持つことはできません。しかし、日本人の持つ豊かさへの憧れは、一般よりも多少上であれば達成できるレベルに留まります。

よって、一般に裕福と呼ばれる生活をするには、年収2000万程度があれば大よそ実現することができます。

そして、この程度の年収であれば、長期的な計画を持つことで、手にすることが可能といえそうです。つまり、豊かさに対する目標は、長期的な計画さえ持てば、自ずと実現できるものなのです。

なお、この目標を一課程としても問題はありません。どうぞ、豊かな人生に向けて頑張っていただきたいと思います。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link